2019年6月の記事一覧

2019年6月27日(金)の給食

今日の給食は、今年度初めての『リザーブ給食』でしたキラキラ

Aランチ「親子丼・牛乳・焼きししゃも・ボイル野菜・青りんごゼリー」…306名 

Bランチ「豚キムチ丼・牛乳・焼きししゃも・ボイル野菜・みかんゼリー」…322名

主食を比べて選んだ人、デザートを比べて選んだ人など様々でした給食・食事

「AとB、どっち選んだ?」「私と一緒だね!」「僕は〇ランチにしたよ!」と、普段とは違う給食の時間をとても楽しんでいたようです音楽 

リザーブ給食は、食べることに興味をもち、栄養や自分の健康について考えられることを目標に行っていますお知らせ

今日のリザーブ給食の感想を、ぜひお子さんに聞いてみてくださいにっこりハート

 

グループ えがおくらぶ

  今日の読み聞かせ「えがおくらぶ」は、気温も湿度も高い中での活動となりました。今日、紹介してくれた本は、1年生「ちょうちんおばけ」「ぜったいにおしちゃダメ?」、2年生「あずき」「くだものなんだ」、3年生「おおきくなったら きみはなんになる」「チコちゃんにしかられる」「みえるとかみえないとか」などなど、たくさんの本を紹介していただきました。暑い中、本当にありがとうございました。

! 全国小学生歯みがき大会

 

『歯と自分をみがこう』をテーマに5年生が全国小学生歯みがき大会に参加しました。

高学年から増えてくる歯肉炎について学び、大会DVDを視聴しながら、歯ぐきの観察の仕方やはみがきの仕方、デンタルフロスの使い方などを全員で実習しました。友だち同士歯ぐきを見せ合ったりしながら、普段あまり見ることのなかった歯ぐきについて興味をもつことができました。これは「未来の自分のために、毎日やりきることの大切さ」「歯みがきを含めた毎日の積み重ねの大切さ」を伝え、小学生の歯とお口の健康づくりを応援したいと昭和7年から続いている大会です。私たちの健康を応援してくださる方々がいることは、本当にありがたいですね。

 

生徒指導からのお話

 

 今朝の全校朝会で、夏祭りへの参加の際に、いつも以上に気を付けてほしいことを話しました。

① 18時までには家に着く。

② お金の使い方に気をつける。

 

 18時を過ぎると(暗くなると)、不審者に遭遇しやすいようです。また、児童の被害発生場所は、路上が約70%にもなるそうで、帰宅途中も気を抜けません。そのため、18時には家についておくよう話しました。

 18時以降は大人と一緒に行くように伝えています。子どもには、一緒というのは、「ねぇねぇ」と話しかけたらすぐに返事が返ってくるくらいの近さと話しました。「神社には一緒にきたけど・・・」「どっかにいる」という子が時々いるので、被害の未然防止のためにも子どもと離れないようにお願いします。

 また、お金の使い方についても話しました。貸し借りや、おごったりおごられたりしない、「お金のトラブルは、お金だけでなく、友達や信用など、いろいろなものを失うよ。」と話しました。お金のトラブルは解決が難しく、後味も悪いので起こらないことを切望しています。

 きまりを守って、楽しい夏の思い出をつくりたいですね。

紙おどりの時期がやってきました‼️

  いよいよ、「紙おどり」の時期がやってきました‼️参加申込みも200名を越え、今年も「川小なかよし連」の夏が始まろうとしています。それに備えて、楽器の調整を行いました。PTAの研修部さんを中心に、力持ちの男性教員も加わって、太鼓の革を引っ張ったり、鐘を付け代えたりの作業を行いました。調整を終えた楽器からは、気持ちのよい音が響いていました。みなさん、お世話になりました。