川小ダイアリー

2020年1月28日(火)の給食

 

今日の献立は、「ご飯・牛乳・味付けのり・すいとん・鮭の塩焼き・からし和え・みかん」でした。

全国学校給食週間3日目の今日は、「昔の献立」でした1ツ星

今から約130年前の明治22年に、山形県鶴岡市の私立忠愛小学校で学校給食が始まりましたキラキラ

当時、家が貧しく、お昼ご飯のお弁当を持ってこられない子がたくさんいました。

お弁当を持ってこられない子どもたちのために、「おにぎり」「塩ざけ」「漬物」を出したことが学校給食の始まりとされています。

今の給食と比べると品数も少ないですが、その頃の子どもたちにとってはごちそうだったため、みんな大喜びで食べていたそうです。
それから日本全国に学校給食が広がっていき、時代とともに変化していく中で、栄養バランスがよいだけでなく「生きた教材」として活用される現在の給食になっていますピース

安心・安全でおいしい給食が食べられることに感謝ですねにっこりハート